精進料理。食と向き合う断食


精進料理とは命を大切に使い切る行い


せっかく摘んだ命を最大限活かそうとする努力の表れ

作る側は 最大限の手間をかけ、命を美味しく輝かせる

食べる側も 命をいただく以上、その命に報いる生き方を誓い大切にいただく


龍雲寺禅堂でご用意する一日一食の精進料理は 地元はままつ産の食材を 天皇陛下の料理番を務めた職人が 命を輝かせ提供いたします。


修行とは坐禅などが修行ではなく その全てが修行です。


一日一食の大切な食事を お腹を満たすだけのものではなく

命に向き合い 素晴らしく生きる誓いの時間



心の時間を禅堂で

禅と暮らす